金継ぎ教室の参加者を募集中です

金継ぎ教室(ワークショップ)を東京各所で開催中!初心者歓迎!持ち込み制限はありませんので、ぜひ体験しにお越しください。

割れた食器は金継ぎで直せます

  • 旅行先で買ったお皿が割れてしまった
  • 大切な人から貰ったコップにヒビが入ってしまった
  • 使いやすくて気に入っていた花瓶がカケてしまった

こんな食器がご自宅に眠っていませんか?

思い出がつまった食器を、壊れたからと簡単に捨てるのは難しいですよね…

そんな方におすすめしたいのが、食器を直す日本の伝統技術『金継(きんつ)』です。

伝統技術と言っても、やり方はまったく難しくありません。

金継ぎ暮らしでは、すべてのお客様がご満足いただけるように、様々な金継ぎコースをご用意しております

金継ぎ教室Simple(シンプル)

価格:4,500円(税込)
所要時間:2時間

金継ぎ教室 Simple(シンプル)コースは、ちょっと金継ぎを体験してみたい という方に向けたコースです。

“なんちゃって金継ぎ” とも呼ばれており、まずは1日で金継ぎの流れを体験したい方におすすめのプランになっています。

はじめての方に体験していただきやすいように、参加費は4,500円(税込)と、都内最安にてご提供しております。

こちらは食器として使う器にはご利用できませんのでご注意ください。

2021年

日程 場所 申込 状況
11/14(日) 16:00~18:00 三軒茶屋 申込 余裕あり

お電話からのお申込みはこちら

電話番号:050-3699-6511(ヨシオカ)

金継ぎ教室Modern(モダン)

価格:8,000円(税込)
所要時間:2時間

金継ぎ教室 Modern(モダン)コースは、

  • 金継ぎを初めて体験される方
  • 金継ぎして再び食器として器を使いたい
  • なるべく1日で直したい

という方に向けたコースです。

安心安全な素材を使い、簡易金継ぎでお直ししていきます。

食器には使えない素材を使用している簡易金継ぎ教室が多いですが、当教室ではすべての素材が国産の食品衛生法適応になっております。

2021年10月24日現在、国産で食品衛生法適応の道具を使用している教室は、金継ぎ暮らしだけです。

こちらのコースでは、

  • 仕上げのみ本漆を使用する
  • 純金や純銀を使用する

など、参加者様のニーズに合わせたカスタマイズが可能となっています。

2021年

日程 場所 申込 状況
10/23(土) 10:30~12:30 三軒茶屋 申込 余裕あり
10/23(土) 13:30~15:30 三軒茶屋 申込 余裕あり
10/30(土) 10:30~12:30 用賀 満席
10/30(土) 14:00~16:00 用賀 満席
10/31(日) 10:30~12:30 府中 申込 余裕あり
10/31(日) 14:00~16:00 府中 申込 余裕あり
11/06(土) 10:30~12:30 用賀 申込 余裕あり
11/06(土) 14:00~16:00 用賀 申込 余裕あり
11/14(日) 10:00~12:00 三軒茶屋 申込 余裕あり
11/14(日) 13:00~15:00 三軒茶屋 申込 余裕あり
11/21(日) 10:30~12:30 用賀 申込 余裕あり
11/21(日) 14:00~16:00 用賀 申込 余裕あり
11/28(日) 10:30~12:30 府中 申込 余裕あり
11/28(日) 14:00~16:00 府中 申込 余裕あり

お電話からのお申込みはこちら

電話番号:050-3699-6511(ヨシオカ)

金継ぎ教室Classic(クラシック)

価格:参加者様とご相談後にお知らせ
所要時間:1.5時間×4回以上

金継ぎ教室 Classic(クラシック)コースは、伝統的な本漆金継ぎをしっかり学べるコースです。

麦漆(むぎうるし)による接着や、錆漆(さびうるし)刻苧漆(こくそうるし)による補修など、すべての工程で本漆を使用してお直ししていきます。

また、仕上げ方についても

  • 純金消粉(平蒔絵)仕上げ
  • 純金丸紛(平蒔絵)仕上げ
  • 純金丸紛(研ぎ出し蒔絵)仕上げ

など、金継ぎの仕上がりもこだわっていただけるようになっています。

時間をかけてしっかり金継ぎを楽しみたい方におすすめです。

Modern(モダン)コースを受けていない方や、金継ぎが初めての方でも問題なく受講いただけます。

Classic(クラシック)コースは、どこまで金継ぎを極めたいかによってお値段や回数が大きく変わりますので、まずは一度お電話やメールからご相談ください。

Classicコース相談ページ

お電話からのご相談はこちら

電話番号:050-3699-6511(ヨシオカ)

金継ぎワークショップの開催地

金継ぎ暮らしでは、東京を中心にワークショップを開催しています。

三軒茶屋

渋谷からすぐ近くの三軒茶屋で金継ぎワークショップを行っています。

三軒茶屋駅からも近くてアクセスしやすいですし、陽が差し込む綺麗でおしゃれなカフェスペースになっています。

会場名 Cafe Fuze
住所 東京都世田谷区三軒茶屋1-28-3
最寄り駅 田園都市線 三軒茶屋駅
(会場まで駅から徒歩5分)

府中

新宿から京王線で1本の府中で金継ぎワークショップを行っています。

静かで広い会場なので落ち着いて作業ができます。

会場名 ルミエール府中
住所 東京都府中市府中町2-24
最寄り駅 京王線 府中駅
(会場まで駅から徒歩7分)

用賀

用賀駅からすぐの行きやすい立地です。

陽が多く入るマンションの1室で、少人数でじっくり時間をかけて行います。

会場名 用賀駅にあるマンション
住所 世田谷区用賀4丁目
(詳細は参加者に個別でご連絡します)
最寄り駅 田園都市線 用賀駅
(会場まで駅から徒歩3分)

金継ぎ教室のコース概要へ戻る >

金継ぎ暮らしって?

金継ぎ暮らしは、東京を中心に活動しているグループです。

“楽しい想い出を器に” をモットーとして、丁寧にわかりやすく金継ぎをお伝えします。

活動内容

  • 初心者向け金継ぎ教室
  • 郵送の金継ぎ修理受付
  • 企業様のセミナー
  • etc…

運営者情報

吉岡

趣味:落語

萩原

趣味:カラオケ

横坂

趣味:舞台鑑賞

実績紹介

NHK『おはよう日本 まちかど情報局』様

教室の様子や講師のインタビューをしていただきました。

TBS火曜ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』様

ドラマで使用される器の金継ぎ、金継ぎの演技についての監修を行いました。

テレビ東京『なないろ日和!』様

テレビ東京『なないろ日和!』様の画像

"大切な思い出の品を蘇らせる!" というテーマ内で金継ぎを取り上げられ、金継ぎ暮らしの教室を取材していただきました。

リポーターの方が教室へお越しくださり、金継ぎ体験をしていただいた内容が放送されました。

日本テレビ『news zero』様

日本テレビ『news zero』様の画像

金継ぎのことについてインタビューをしていただきました。

DEAN & DELUCA様

DEAN & DELUCA(ディーン アンド デルーカ)様のケータリングサービスで使われている器のお直しを担当しております。

千代田区立障害者福祉センターえみふる様

施設内でイベントをさせていただきます。
千代田区として、SDGsへ向けた取り組みを行われています。

SDGsとは

Sustainable Development Goals』の略称で、"持続可能な開発目標" という意味です。

SDGsは17個の目標があり、金継ぎとしては【12: つくる責任つかう責任】を担い、『捨てない』『直して使う』『大切にする』を目標に取り組みます

株式会社エー・ピーカンパニー様

『塚田農場』など、多数の飲食店を経営されているエー・ピーカンパニー様で、金継ぎの精神や技法を紹介するワークショップを行いました。

シシヤマザキ様

ルミネのCMや、PRADA・資生堂といった世界的なファッションブランドのプロモーションに携わられているシシヤマザキ様の個展で金継ぎのコラボレーション作品をつくらせていただきました。

お問い合わせはお問い合わせページよりお願いいたします。

金継ぎワークショップに参加してくれた方の感想

クラフティ』さん経由で金継ぎワークショップへ参加していただいた方から こんな感想をいただきました。

※画像は押すと大きくなります

参加者の中には不器用なことを心配される方も多いですが、「思ったより簡単」と驚かれるのがほとんどです。

他にも、
●「可愛くなった」
●「無理だと思っていたから直って嬉しい」
という喜びのお声をたくさんいただいております。

クラフティさんのおすすめに取り上げていただきました!

なんと、金継ぎ暮らしの金継ぎワークショップがクラフティさんに取り上げられました

※画像は押すと大きくなります

本当に嬉しいかぎりです。
参加者の方に喜んでいただけた結果だと思います。

これからも楽しい時間が過ごせるように精進していきます。

株式会社 Craftie(クラフティ)さんから取材されました!
写真いっぱいで教室の雰囲気もわかりやすいと思います。ぜひご覧ください。

ワークショップで金継ぎ体験!東京の教室で食器の修復をしてきました

掲載いただいたメディア

金継ぎ教室のコース概要へ戻る >

金継ぎワークショップへいただいた質問に回答

いただいた質問に回答しています。

知りたい情報が記載されていない場合は、お手数ですが上のフォームよりお問い合わせください。

普通の食器として使えますか?

もちろんです。
ワークショップで使用する道具は厚生労働省が定める食品衛生法『厚生省告示第370号』に適合している物になりますので、金継ぎした後も食器としてご利用いただけます。

1人で参加しても大丈夫ですか?

もちろんです。
参加者の多くが1人でいらっしゃる方ですので、安心してお越しください。

直したい食器を2つ持っていっても大丈夫ですか?

はい、大丈夫です。
時間内であれば いくつ直していただいても大丈夫ですし、もちろん追加料金などは一切ありません。

ガラスも金継ぎできますか?

金継ぎすることは可能ですが、ガラスはあまり金継ぎには向きません。
本うるしで金継ぎする際は、食器としての再利用は避けて、ペン立てや小物入れなどに使用するのがおすすめです。
どうしても食器として再利用したい場合は、新うるし・MRうるし・ガラスうるしでの金継ぎをおすすめします。
ただし、細かく割れている場合など、状態によっては難しいものもあります。

器がたくさんあるのですが、何度も通って大丈夫でしょうか?

ふと食器棚を見てみると、気になる器がたくさん見つかってしまうものですよね…
たくさん通っていただくのは大歓迎です!
最後までしっかりサポートいたしますので、気になる器は直しきっていただければと思います。

1回で直らない場合はどうなるのでしょうか?割れ方がヒドくて心配です。

器の破損状態が激しい場合、1回で完了しない場合がございます。ご心配な方は事前に器のお写真を送っていただけると、だいたいのお見積りをお伝えできるかと思います。参加申込フォームの『その他』欄にご入力をお願いいたします。

金継ぎ教室のオンライン授業はありますか?

ございます。
詳しくは『オンライン教室の詳細』ページをご覧ください。

金継ぎ教室で教えてる講師はプロですか?

金継ぎに明確な資格や免許はありませんが、たくさんの器を直してきた経験と、テレビ取材や監修を行ってきた多くの実績がある講師が教えています。ぜひ安心してお越しくださいませ。