金継ぎ教室の参加者を募集中です

【画像付き】アスティエの金継ぎ修理ならお任せ!割れ・ヒビ・欠けなど症状に合わせてお直しします

アスティエ・ド・ヴィラット(Astier de Villatte)はマグカップやお皿のデザインがとても素敵である反面、とても割れやすくなっています

しかし、壊れたからといって捨てるのは悲しいですよね…

そんな方におすすめしたいのが、金継ぎで修理していただく方法です。
このページでは、アスティエを金継ぎして修理する方法について紹介していますので、ぜひご覧ください。

金継ぎについて

金継ぎは日本の伝統工芸で、漆を使用して器を直す手法になります。

漆は乾燥すると無害になる性質なので、口に触れるような食器を直せるようになっています。

最近ではドラマで取り上げられたり、アクセサリーのデザインに使われたりと注目されています。

アスティエを金継ぎで直す方法

修理業者に依頼する

一番確実なのは、金継ぎで修理してくれる業者に依頼する方法です。

当社では、アスティエだけで年間100個以上を直している経験がありますので、ご満足いただける仕上がりになると思います。

金の他に銀のご用意もありますので、お客様のご希望に沿ったお直しをさせていただきます。

修理の無料見積をする

金継ぎ教室に参加して自分で直す

金継ぎを独学でやるのは、なかなかハードルが高いです。

ですが、初心者向けの教室(ワークショップ)であれば、自分で直すことも可能です。

当社が運営している教室にも、アスティエを直しに来る方は非常に多いですし、講師がしっかりレクチャーしますので安心です。

金継ぎ教室の予定を見る

修理したアスティエの参考写真

欠け

アスティエの欠けたお皿(全体画像)

アスティエの欠けたお皿(局部画像)

ひび

アスティエのひびのお皿(全体画像)

アスティエのひびのお皿(全体画像)

割れ

アスティエの割れたお皿(全体画像)

アスティエの割れたお皿(局部画像)

アスティエを直したい方からよく頂く質問

金継ぎをした後は普通に使えますか?

使えますが、電子レンジ・食洗機・漂白剤は使えなくなります

金は電子レンジに入れると火花が散ってしまいますのでご注意ください。

また、食洗器や漂白剤は金の劣化を早めてしまいますのでご遠慮いただいております。食洗機に入れてしまったから使えなくなるというわけではありません。

パーツが無くなっても直せますか?

問題なく直せます

欠けたパーツが無くなってしまったり、中にはコップの取手が無い方もいらっしゃいましたが、しっかりお直しさせていただきました。

ぜひ諦めずにご相談ください。
ご相談は無料なのでお気軽にご連絡くださいませ。

修理の無料見積をする

アスティエについて紹介

アスティエ・ド・ヴィラット(Astier de Villatte)はパリにショップを構えるブランドで、白を基調とした器が有名です。
器以外にも、家具やテーブルウェアの販売もしています。

一見するとクラシックで伝統を感じさせるようなデザインですが、実は若いクリエーターたちが始めたブランドです。
中には奇抜なデザインもあり、独自のインスピレーションから制作されているのがわかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA