陶磁器の修理

『金継ぎ暮らし』では、郵送での金継ぎ修理を受け付けています。

以下の要項を必ずご確認いただき、ご了承いただける場合は申し込みフォームよりご依頼ください。

金継ぎお直しの受け付け

欠け・ヒビ

料金 1点:3,500円
欠けたパーツが大きく無い場合は別途お見積もり。

割れ

料金 1点:5,000円
割れたパーツが多い場合は別途お見積もり。
目安:6パーツ以上。

お預かりした器や依頼数にもよりますが、お直し完了まで1週間程度いただいております。
※器がこちらに到着してから1週間です

金継ぎ修理の注意点

  • 1度に3点までご依頼可能です。
    3点ご依頼いただいた方は、1,000円割引いたします。
  • 往復の送料はご負担ください

金継ぎ修理依頼の6ステップ

STEP.1
修理の依頼をする

以下3つの方法からご依頼いただけます。

  1. メール
  2. LINE
  3. インスタグラム
STEP.2
修理する器の写真を撮る
STEP.3
見積内容を確認する

お直しを受けつけられる物をお伝えします。

STEP.4
修理料金を振込み、器を発送する
口座へ修理料金をお振込いただき、器を梱包して発送していただきます。
STEP.5
修理完了まで待つ
こちらに依頼品が到着しましたら、修理完了予定日をご連絡いたします。
依頼品を受け取る
修理が完了した依頼品をお送りしますのでお受取ください。

修理を依頼する

器をお預かりするに当たってのご注意

お直しするのは「新うるし」での金継ぎとなります。
新うるしとは植物由来の樹脂で、
本うるしと同じように乾く時に硬化作用があります。
また乾くスピードが速い特徴を持ちます。

安全性に関しましては食品衛生法のテスト基準値内で、
ミネラルウォーター1リットルに含まれる鉛の質量よりも低い数値となっておりますが、
本うるしでないこと、ご了承ください。

またお直ししたものは電子レンジ・食洗機はご使用頂けません。
金継ぎの仕上がりは、その器のヒビ欠け割れ具合に依る所が大きいため、
デザインの指定ややり直しをお受けすることはできません。
返送には細心の注意を払い梱包いたしますが、配送業者のトラブル等で器に損傷が発生した場合責任は負いかねます。
そのため、高価な器は修理依頼をお控えいただきますよう、お願いいたします。

修理を依頼する

金継ぎ暮らしでは、1日で終わる簡易金継ぎワークショップを開催しています。

金継ぎ教室(ワークショップ)を開催しています

記事が見つかりませんでした。

まだ記事が投稿されていません。以下でキーワードやカテゴリーから記事を探すことができます。

以下のカテゴリー一覧から記事を探すこともできます。

カテゴリー