金継ぎ教室の参加者を募集中です

割れた器は金継ぎで直せます

  • 旅行先で買ったお皿が割れてしまった
  • 大切な人から貰ったコップにヒビが入ってしまった
  • 使いやすくて気に入っていた花瓶がカケてしまった

こんな食器がご自宅に眠っていませんか?

思い出がつまった食器を、壊れたからと簡単に捨てるのは難しいですよね…

そんな方におすすめしたいのが、食器を直す日本の伝統技術『金継(きんつ)』です。

伝統技術と言っても、やり方はまったく難しくありません。

また、当サイトを運営している『金継ぎ暮らし』では、新漆(しんうるし)を使ったかんたん金継ぎワークショップを開催しています。

金継ぎ教室(梅)コースを見る

金継ぎ教室(竹)コースを見る

金継ぎ教室(松)コースを見る

金継ぎ教室(梅)
金継ぎ教室(竹)
金継ぎ教室(松)

金継ぎ教室(梅)

金継ぎ教室(梅)は、「ちょっと金継ぎを体験してみたい」という方に向けたコースです。

はじめての方に体験していただきやすいように、参加費は4,500円(税込)と、都内最安になっております。

コース概要

古来の金継ぎでは、(うるし)を使用して器を直していきます。

しかし、(うるし)は乾燥に時間がかかったり、肌がかぶれてしまう心配もあります。

そこで本コースでは、(うるし)の代わりに現代の便利グッズを使用して器を直していきます。

壊れた部分には合金(または合銀)を使用しますので、見かけは金継ぎ風に直すことができます。

お持ち物

参加者様には、以下2点をお持ちいただいております。

  1. 欠けや割れのある直したい器
  2. 複数点持ち込み可能です。
    ただ、時間内に終わらない可能性もありますのでご了承ください。
    時間の目安は以下の通りです。

    欠けた器 2~3点
    割れた器 1~2点

    判断がつかない場合は、事前にお写真をお送りいただければ回答いたします。

  3. お持ち帰り用の大きい紙袋
  4. お直しした部分は乾燥までに時間がかかるため、プチプチや新聞紙にくるむことができません。
    そのため、お持ち帰り用の紙袋をご用意いただいております。

手ぶら体験もあります

「壊れた器がないけど体験してみたい」という方には、練習用の器を購入していただくことが可能です。

1個200円(税込)で、もちろんそのままお持ち帰りいただけます。

コース価格

形式 ワークショップ
価格 4,500円(税込)
内容 お持ちいただいた器などを修復する
時間 2時間
他社比較
M教室 金継ぎ暮らし
内容 なんちゃって金継ぎ
価格 4,950円(税込) 4,500円(税込)
体験時間 同じ
決済方法 クレジット、銀行振込 当日現金払、銀行振込、クレジット
開催場所 1ヵ所 複数個所あり
キャンセル手数料 あり なし
ご注意

なんちゃって金継ぎでお直しした器は、食器としては使用できなくなります
これは日本にある、どこの教室も同じです。

食器として使用できるように直したい場合は、『金継ぎ教室(竹)』か、『金継ぎ教室(松)』コースにご参加ください。

合金を使用するため、電子レンジに入れると発火します。
電子レンジの使用は避けてください。

また、食洗機・研磨剤・たわしの使用も、金部分が傷つきやすくなるため、推奨していません。

ご予約

お申し込みはお電話か、応募フォームよりお願いします。

(いつもの表)

ご注意
駐輪・駐車スペースはございません。
見学のみの御同伴はお断りさせていただいております。

テスト

テスト

テスト

テスト

テスト

テスト

テスト

テスト

テスト

テスト